臨床心理士資格試験~コンサルテーション~

試験対策

この記事は、臨床心理士資格試験の1次試験の対策ページです。

今回は「コンサルテーション」に関する問題を取り上げています。

出題のポイント

 「コンサルテーション」に関する問題は、臨床心理士資格試験においては、どのように出題されるのでしょうか?過去問の傾向を見ると、以下のポイントはおさえておきたいところです。

  1. コンサルテーションの責任
  2. 利害関係
  3. コンサルテーションの実施

問題①~コンサルテーションの責任~

仕事上の課題を扱う際、責任の主体はコンサルタントにある。

問題②~利害関係~

コンサルタントとコンサルティに利害関係がない。

問題③~コンサルテーションの実施~

コンサルテーション関係はお互いの自由意志に基づいて行われる。

答えと解説~臨床心理士試験の過去問傾向をまとめたアプリ~

答えと解説が知りたい方は↓こちら(=゚ω゚)ノ

コメント

タイトルとURLをコピーしました