重回帰分析とは?わかりやすく説明したいという気持ちとは裏腹に

統計法

こちらの記事は、「重回帰分析」について僕の理解をまとめてます(^^ゞ

重回帰分析とは?

重回帰分析を説明するにあたって、下図を参照し、まずは「重回帰分析が、多変量解析の1つ」だということをよく理解してください。

重回帰分析は多変量解析の1つ

各データが複数の変数をもつデータをのことを「多変量データ」と呼びます。例えば、人を対象としてデータを集める場合、個人の「性別」や「年齢」あるいは「年収」など複数項目に関するデータを集めますよね。それが「多変量データ」です。

そして、そのような多変量データを同時に分析することで、変数間の関係性や特徴を見出すことができます。これが「多変量解析」であり、その中の1つが「重回帰分析」ということなのです。

重回帰分析って、どんな分析?

以上を踏まえ、重回帰分析がどんな分析なのか?

ということについて話を進めたいのですが、その前に、第三者からのこちらの記事の感想を紹介させてください(^ω^)

※この先をご覧になりたい方は、このページの一番下までスクロールしていただき、コメントに「感想希望」と入力の上申請してください。その後、こちらからメールにてパスワードを発行します。そのパスワードで全ページご覧いただけます(^^

※ここより先は、限定公開です。

それではまた(^^ゞ

参考文献

①統計学がわかる(回帰分析・因子分析編)

②よくわかる心理統計

③やさしく学ぶデータ分析に必要な統計の教科書

コメント

  1. MIHO より:

    「有料パート感想希望」

  2. MIHO より:

    文系に優しいです。

タイトルとURLをコピーしました